おすすめです!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 

海外でのパケ死防止のためのスマホ設定

海外でのパケ死(思わぬ高額請求)を防止するためのスマホの設定方法には次のやり方があります。

【機内モードをONにする(ネット通信をまったく行わない場合)】

スマホでのインターネット接続をまったくしなくて構わないのであれば、「機内モードをONにする」という方法があります。

ただし、これを設定すると着信やSMS受信などもOFFとなります。
すべての電波受信をOFFにするイメージですから、そのあたりは理解の上に使うようにしましょう。

【モバイルデータ通信をOFFにする】

渡航先で使えるモバイルWi-Fiルーターを利用するようなケースでは、「モバイルデータ通信」をオフにする設定をするといいですよ。

オフの仕方は端末やOSのバージョンによって異なりますが、代表的なものでは次のようになります。

★iPhone
「設定」⇒(「一般」⇒)「モバイルデータ通信」⇒「モバイルデータ通信」をOFF

★Androidスマホ
「設定」⇒「その他の設定」(または「その他ネットワーク」)⇒「モバイルネットワーク」⇒「データ通信」(または「モバイルデータ」)をOFF

そして、Wi-Fi通信の設定はONにしておきます。

★iPhone
「設定」⇒「Wi-Fi」⇒「Wi-Fi」をON

★Androidスマホ
「設定」⇒「Wi-Fi」⇒「Wi-Fi」をON

渡航先でモバイルWi-Fiルーターの電源を入れると「利用可能なネットワーク」にそのモバイルWi-Fiルーターの電波が表示されると思うので、それをタップしてパスワード入力して使えばOKです。

Androidスマホ 利用可能なネットワーク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ